和楽器専門店 横笛の邦声堂

邦声堂のURLが変わりました。新しいURLはhttp://yokobue.la.coocan.jp/です。
お気に入りへの再登録をお願いいたします。


和楽器専門店 横笛の邦声堂トップページ
邦声堂 笛師の部屋
新管情報(在庫状況)
注文製管の部屋
ネットショッピングお買い得情報(追加商品あり
邦楽・長唄・民謡・独奏の部屋
祭囃子・獅子舞・神楽の部屋

能楽の部屋
横笛研究会・通信指導(笛作りメール会員募集)
横笛クリニック(笛の修理専門コーナー)
横笛特集
邦声堂からの提案(音楽専科の教員になる人のために
広げよう横笛の輪 横笛リンク集

雅楽の部屋

(2017/05.21)
このページは雅楽に使用される諸楽器を専門に取り上げます。龍笛、高麗笛、神楽笛、篳篥、笙など、新しく作られた楽器と時代物の古い楽器を併せて紹介して行きます。

画像をご覧になって、ご興味を持たれた場合はどうぞご連絡ください。宅配便にてお送りします。そして実際に手にとって試し吹きをしたり、眺めたり、納得が行くまでご覧いただきご決断ください。また、直接お起こし下さっても結構です。(品切れの場合があります。事前のご連絡をお願いします)

タップリと吟味していただいた後、お気に召さない場合は遠慮なくご返送ください。但し、返送時の送料はご負担していただきます。実際に手にとって見て、吹いて、触って、納得して購入する。それが邦声堂の方針です。また、検討期間は原則として5日以内とします。

このページでのお問合せやご注文、ご予約などはをクリックし、送信してください。また、電話やファックスでもお受けしています。


過去のさらに詳しい画像はこちらよりお入りください。たっぷりあります。雅楽の部屋<その二>

龍笛
篳篥
高麗笛 
正倉院の横笛
神楽笛
書籍


龍笛

照楽作 天然煤真竹八つ割り責竹龍笛籐巻き仕上げ三管

照楽作の天然煤真竹八つ割り責竹龍笛が三管仕上がりました。二管は古代朱による籐巻き、下の一管は呂色漆で仕上げました。どれる最高の音律でよく鳴ります。八つ割りの返し竹がいいか、責竹がいいかは意見の分かれるところですが、能管と区別する意味では、龍笛には八つ割りの責竹が相応しい気もしますが・・・、是非お試しください。
価格:各300,000円(税別)




照楽作 天然煤真竹八つ割り返し龍笛籐巻き仕上げ
  
(画像をクリックすると拡大します)
照楽作の天然煤真竹八つ割り返し籐巻きによる龍笛です。籐は古代朱という色漆で仕上げられています。落ち着いたいい色です。平均率の調律か純正調による調律か意見が分かれますが、最近は平均律が流行りといわれています。この管は息袋を強めに広げない調律にしました。どうぞ試し吹きをしてください。そしてご意見を賜りたいです。
価格:300,000円(税別)
 


照楽作 天然煤真竹八つ割り返し龍笛籐巻き薄墨仕上げ
売約済み、ありがとうございました
  
(画像をクリックすると拡大します)
上の龍笛と姉妹竹による煤真竹の八つ割り返しの龍笛です。照楽さんが手掛けました。最後は呂色の後、埃漆できっちりと仕上げられています。本体は煤竹の色合いを残しています。堂々とした太管の造りになっています。
この管は北海道在住の雅楽愛好家に使っていただけることになりました。
 


花梨(花林)製 龍笛 
売約済み、ありがとうございました
  
(画像をクリックすると拡大します)
花梨製の龍笛の新品です。お買い得価格にてご提供します。始めて吹くにはピッチも正確で、吹きやすい笛です。
 


井伊家伝来の龍笛桜丸と高麗笛鶯丸 只今予約受付中

(画像をクリックすると拡大します)
近江国彦根藩主井伊家に伝わる龍笛桜丸と高麗笛鶯丸の連管を模写祖造されたものです。実物は現在のものよりやや小振りで音律も少し高くなっています。この連管は煤竹で製管されています。管内に漆は施されていませんが、このままの状態で、下地と朱漆を施すことは可能です。また、白竹で祖造製管することもできます。ご相談ください。
(模写祖造の笛には原則として巻きは施しません)
価格:140.000円(税別)漆有:180.000円(税別)
白竹製:70.000円(税別)漆有:110.000円(税別)




近江国藩主井伊家伝来の龍笛桜丸と高麗笛鶯丸
  
近江国藩主井伊家に伝わる龍笛桜丸と高麗笛鶯丸の模写祖造です。巻きはありませんが、寸法は実物から採取したものです。現代ピッチよりやや高めですが、吹きやすい管に仕上がっています。照楽師が手掛けました。
価格:110,000円(税別)



井伊家伝来の龍笛桜丸の祖造

(画像をクリックすると拡大します)
彦根の井伊家に伝わる名管龍笛桜丸と高麗笛鶯丸の連管のうち、桜丸を模写祖造したものです。上の画像は祖造の元となった煤竹製の笛。現在の龍笛より少し音律が高いのが特徴で、管内は漆を施さない。




篳篥


泥楽作 最高級篳篥本管煤真竹八つ割り責竹桜樺巻き仕上げ
 
(画像をクリックすると拡大します)
泥楽作の最高級篳篥本管煤真竹八つ割り責竹桜樺巻き仕上げです。今までの響きに加えて、低音域がより広がって響くように工夫を凝らしました。是非お試しください。
価格360,000円(税別)
 


泥楽作 最高級篳篥煤真竹八つ割り責竹桜樺巻き仕上げ

(画像をクリックすると拡大します)
上の画像と同じく泥楽作の煤真竹八つ割り責竹桜樺巻き仕上げの最高級の篳篥です。息の抜けは抜群、深い響きがその身上です。篳篥を吹かれる方、雅楽に興味のある方、ぜひお試しください。
価格:360,000円(税別)
 


古管 篳篥2管(委託品)

委託された古管篳篥、細い管と太い管の2種です。
 
(画像をクリックすると拡大します)
 
(画像をクリックすると拡大します)
依頼者からのメッセージです。
"篳篥自体は当方の家に代々引き継がれてきた、いわば家宝同然のもので、当方の家も代々神職(神主)を生業としてきました家柄ですので、形は現在の一般的な篳篥とは若干異なるものかもしれませんが、その部落での祭典などに使用されてきたものだと聞いております。現在は当該篳篥を使用した里神楽などは地域住民の過疎化の問題もあり、執り行われていないということでずっと使用されずに今日に至りました"

希望価格:細管220,000円(税別) 太管240,000円(税別) 2管同時購入の場合400,000円(税別)



泥楽作 最高級篳篥 煤真竹八つ割り責竹樺巻き古色仕上げ
 
(写真をクリックすると拡大します)
泥楽作の最高級本管篳篥です。煤真竹を八つ割りにし、篳篥の寸法にまで細く責めました。仕上げは1厘半に引いた樺を面取りするという限界に挑戦しました。これ以上の細い樺はありません。音律も、響きも、音艶も最高のものが提供できたと自負しています。興味ある方どうぞ試し吹きをしてください。
価格:250.000円(税別)



高麗笛

泥楽作 煤真竹八つ割り返し高麗笛樺巻き仕上げ
  
(画像をクリックすると拡大します)
泥楽作の煤真竹八つ割り返し桜樺巻き仕上げの高麗笛です。蝉には煤竹の節を、その周りには虫喰い模様を彫り込み、全体を渋みのある古色仕立てに仕上げましたオーソドックスでいい笛になりました。どうぞお試しください。
価格:380,000円(税別)

 



照楽作 煤竹丸管高麗笛籐巻仕上げ 
  
(画像をクリックすると拡大します) 
照楽作の煤竹丸管による高麗笛です。籐巻きで仕上げました。高麗笛には竹の表皮を残し猫掻きを施さない製管方法もありますが、龍笛のように作る方法もあります。今回は表皮を削り取る方法で製管しました。蝉は黒檀を埋め込むのではなく、直接竹に彫り込みました。煤竹特有のいい音色です。
価格:180,000円(税別)
 



正倉院宝物の横笛 模写復元(祖造) 只今予約受付中

復元にあたっては、歌口、各指穴の寸法を最優先とします。太さについても実物に近い竹を使用します。小枝についてはつかない場合があります。
実物には管内に漆は施されていませんが、ご希望により、管内に朱漆や蜜蝋を施すことができます。詳しくはお問合せください。
価格:各42.000円(税別)
漆有:各56.000円(税別)



牙製横笛
 
(写真をクリックすると拡大します)
正倉院には18種の楽器、計81点が伝えられています。その中に横笛が4管含まれていますが、その宝物の笛を模写復元します。この牙横笛は象牙製で、同様の尺八と対をなしています。表面には細工はありませんが、節や裏側の小枝跡は竹を模して彫られています。4管のうち、もっとも小さな笛です。歌口や指穴の形は他の3管と同様菱形をしています。

白竹横笛
 
(写真をクリックすると拡大します)
白竹横笛は呉竹製で、全体は飴色を帯び、背面には小枝が三本ついています。なめらかで優しい姿の笛で、龍笛の寸法には一番近いものですが、指穴の大きさや管内の漆塗りなしの関係か、一指分音律は低くなっています。

斑竹横笛

 
(写真をクリックすると拡大します)
斑竹横笛は、竹の皮の跡が斑模様についています。節はごつく男性的で、背面の小枝も8センチと長く広がり、堂々としています。

彫石横笛
画像にはありませんが、上記3管のほかに蝋石製の彫石横笛があります。同じ彫石の尺八と対をなし、全体に花、雲、鳥が細かく彫られています。頭部には竹を模したと見られる節が彫られ、裏側には小枝が彫られています。全長は371ミリです。


神楽笛

泥楽作 煤真竹八つ割り神楽笛桜樺巻き仕上げ蝉小枝 

(画像をクリックすると拡大します)
泥楽作の煤真竹八つ割り責竹による神楽笛です。鬼樺と呼ばれる四厘幅の桜樺を巻きました。蝉には小枝を使用しています。(白く見えるのは保護用のテグスです)”小枝”と呼ばれる銘管がありましたが、そのイメージを神楽笛に生かしてみました。泥楽の傑作です。小枝付の龍笛と高麗笛の連管は彦根城博物館に所蔵されています。
価格:460,000円(税別)
 



書籍
東儀兼彦著 篳篥蘆舌製作(DVD)廃盤

熟練を要する難解な篳篥の蘆舌製作を六つの工程に分けて詳しく解説。・蘆舌製作の心構え ・材料切断、掃除 ・ひしぎの準備 ・ひとぎ ・けずり ・世目の製作 ・仕上げ ・朝倉音取 他
本編:カラー63分
価格:8.000円(税別)



お好きなページに移動します。
邦声堂トップページ
新管情報(在庫状況)
注文製管の部屋
ネットショッピングお買い得情報(追加商品あり
祭囃子・獅子舞・神楽の部屋
能楽の部屋
横笛研究会・通信指導(笛作りメール会員募集)
横笛クリニック(笛の修理専門コーナー)
横笛特集
邦声堂からの提案(音楽専科の教員になる人のために
広げよう横笛の輪 横笛リンク集


邦声堂連絡先・ご注文方法
商品のご注文、お問い合わせは、電話、FAX、郵便、お問合せフォームでの「送信」ボタンにてお受け致しております。
各商品の欄のボタンを押して、「問合せフォーム」へお進みください。
記入欄に書き込みましたらFAXまたは郵送の場合はそのまま「印刷」してください。
「送信」ボタンを押しますと、邦声堂の高橋宛のメールとなって自動的に発信されます。
代金は、商品代+実費送料相当となります。
折り返し、商品をお届けいたします。発送商品には請求書、銀行振込み用紙を同封いたしますので、指定の口座にお振込みください。
海外からのご注文につきましては当面、銀行口座へのお振込みを確認後、配送を行いますのでご相談ください。
価格欄は、価格表をご覧になり、不明の場合は内容をお問い合わせご確認の上、注文書の価格欄にご記入ください。

TEL. 0428-20-7567

FAX.0428-24-9850

邦声堂
〒198-0043
東京都青梅市千ヶ瀬町3-525-5
代表:高橋尊信
お問い合わせフォーム
E-mail: yokobue.takahashi@nifty.com

ご意見・ご感想をお寄せください。

直接お越しになる場合は予めご連絡をお願いします。(日曜・祭日もOKです)
使用しております写真、表、記載内容などの複製、再利用はご遠慮ください。


■通信販売法に基づく表記
平成10年6月通産省より通達のありました訪問販売法の改正によって、インターネットで代金を受け取る販売を行う場合の、訪問販売法第8条に基づく通信販売業者の告知義務により、以下の義務項目を表示しています。
店舗名:邦声堂
販売業者:邦声堂
責任者:高橋 尊信
所在地:〒198-0043
東京都青梅市千ヶ瀬町3-525-5
TEL/0428-20-7567
FAX/0428-24-9850
URL http://homepage3.nifty.com/yokobue/
E-Mail yokobue.takahashi@nifty.com
商品代金 商品紹介ページに記載
有効期限 変更あるまで
不良品:取扱い商品全般につきまして、欠陥のあるものに対しては交換します。
返品:商品の返品は原則としてご容赦ください。
商品以外の料金:消費税、送料をご負担いただきます。
引き渡し時期:注文受付後1週間以内。特別注文品は完成時期、納品時期を別途お知らせします。
お支払方法:銀行振込もしくは郵便振替
手数料:お客さま負担でお願いします。
お支払い期限:商品到着後3日以内
返品期限:商品到着後、7日以内
返品送料 お客様ご負担でお願いします。